今まで生きてきた中で一番気持ち良かったオナニーをした体験談を告白。女友達のトイレの音があんなに興奮するなんて…

  1. HOME
  2. 秘密の体験談
  3. 人生で一番気持ち良かったオナニー

人生で一番気持ち良かったオナニー

可愛い女の子から想像できない下品な音

当時の僕は大学3年生で楽しい学生生活を満喫していた。
男女関係なく友達がいて夜は毎晩のように飲みに行ったりして
朝帰りなんてオナニーしてから寝るのがしょっちゅうだった。
そして大学の春休みになり実家にでも帰ろうかなぁなんて
考えてた僕に女友達2人から旅行に行かない?と誘いを受けた。
特に断る理由もなかったので関東にある某テーマパークに行くことに。
シーズンということもあり交通費代を少しでも浮かせようと
深夜の高速バスで行くことになった。
テーマパークへは3人で行ってたっぷりと遊ぶことが出来た。
そして帰りは、1人の女の子がそのまま実家に帰るらしく
2人で帰る事になった。実は僕は大学に入学した時から
残った女の子の事が気になっていて
2人っきりで帰れることを密かに楽しみにしていた。
バスに乗る前に2人で近くにあったレストランで軽く食事をした。
食事が終わりゆっくりしていると彼女がお手洗いに行ってくると
僕に告げてきた。僕はチャンスだと思ったんだ。
その理由は一つでアダルト動画を観る時に
トイレで放尿しながらオナニーする女の子の動画を観ていた。
この旅行で好きな女の子の放尿シーンが見られると期待して
バスの予約をとったのだ。
「バスの中にトイレがあるからそこでしよう。
もう時間が無いからバスに向かうよ」
と彼女に言ってバスに向かった。

バスにつくと早速彼女はトイレに席を立つ。
僕は急いでトイレのドアに耳を押し付けて
彼女の小便の音を聞いてみた。
「ジョボジョボ…」トイレの水をはじくように勢いよく出された小便。
もうその音を聞くだけで僕の興奮はマックス。
いつもは可愛くて明るい彼女が
下品な音を立てて小便をしている。
今すぐにでもオナニーしたかったが
何とかガマンして彼女の小便の音を聞き続けた。
そして彼女がトイレから出ると
何事もなかったように僕もトイレに入る。
そして彼女が入っていたトイレで思いっきり深呼吸しながら
勃起したチンポを擦って最高のオナニーができた。
僕の人生で一番気持ち良いオナニー体験。

Copyright © 風俗・エロ情報なら ミルキィホームズ All Rights Reserved.