結婚して嫁の事を一番近くで見て旦那が体験した、深夜に潮吹きオナニーをしている嫁とのエッチな体験談

  1. HOME
  2. 秘密の体験談
  3. 嫁が隣で潮吹きオナニーをしていた

嫁が隣で潮吹きオナニーをしていた

エロ過ぎる嫁の深夜のオナニー

深夜、寝ている時にベッドが小刻みに動い出ているのがわかった。
徐々に揺れが大きくなるので何事かと思い
嫁を見ていると右手で僕の手を握りしめながら左手でオナニーをしているではありませんか。
嫁がオナニーをしているなんて結婚して5年が経つが一回もない。
最初は状況が分からずに様子を見ていましたが
徐々に激しくなる手の動き…。
少しだけ嫁の体の特徴を軽く説明すると
乳首が一番か感じて、手マンで膣内を刺激しながら
電マでクリトリスを刺激すると簡単に潮吹きするような敏感な女性だ。
その後も嫁の手の動き激しくなり、少しだけ吐息が聞こえた。
そう、絶頂してしまっていたのだった。
そんな嫁に興奮しない訳もなく
寝起きのフリをして「なんかしてた?」と聞くと
「な…何もしてないよ!いきなりどーしたの?」
完全に嘘をついている嫁。
ちなみにこの時、嫁の股間付近に僕の手があったため
確認してみると潮吹きしたようにビッショリだった。
こんな状況に立たされている事に興奮した自分は
嫁の乳首を指で刺激した。
「もうやめてよ…」「あぁぁぁ…いやぁん」
涙目になりながら感じ始めた嫁に「どうしてそんなに感じているの?」と聞く私
「○○○君が気持ち良くするから…」
もうエロゲレベルのエロさに自分のチンコもビンビン。
ついさっきまでオナニーをしてイっていたので
乳首を刺激するだけで簡単に絶頂してしまうそうな声で喘ぐ嫁に
「もう一回俺の前でオナニーしろ」と命令。
「な…なんで知ってるの?」あの状況で起きない奴はバカだろうと思いながら
「普通に喘ぎ声が聞こえてた」と適当に説明。
正直、最初からチンコを挿入したかったが
焦らし見る事にして嫁に目の前でオナニーをさせた。
そして恥ずかしそうな表情をしながらも指を膣の一番奥まで入れて激しくかき回す。
「凄い気持ち良い…」と吐息を漏らしながら感じる嫁に我慢できず
その後にセックスしてしまいたっぷり中出ししてあげました。
何年も付き合っていた嫁に新しい一面が見れて興奮した一日でした。

Copyright © 風俗・エロ情報なら ミルキィホームズ All Rights Reserved.